施設のご案内

まずは、新世界ラジウム温泉の施設をイラストでご案内します。

広々としたスペースで、バラエティ豊かな施設

 

ゆったりした広い浴室に入ると、まず、主浴槽の曲線が目に入ります。 浴室の長椅子や脱衣場の壁にも御影石が使われていて、レトロな風情が漂う銭湯です。
自慢の人工炭酸泉は、低い温度のお風呂にもかかわらず、 入浴後、長い時間、体がポカポカ。
2008年6月に、庭園と通天閣が眺められる大きな露天風呂がオープンしました。メディアにも紹介されました。是非お越しくださいね!

各施設ご案内

玄 関

通天閣の足元を、見渡すと、
ラジウム温泉の看板が。
1階がラジウム温泉の玄関。
左入り口が男風呂。右入り口
が女風呂。のれんをくぐる時の
ドキドキが、とても新鮮。

昔ながらの番台

玄関の下足箱に靴を入れ
、ド
アを開けると50年以上も
お客
様をお迎えしてきた
、レトロな
円形の番台が鎮座

存在感のある木の番台が圧巻。

 
脱衣場

現在の建築では、とても貴重な
御影石が壁面にふんだんに使
われています。
レトロで落ち着いた空間で、
ノスタルジックな気分を楽しみ
ましょう。


主浴場

ゆったり広々とした円形の浴室。
御影石の 長椅子に座れば、
ほっとした気分に、、、
ビリケンさんにも出会えます。
広い、曲線の主浴槽で、1日の
疲れを癒しましょう。


人工炭酸泉

広いスペースの浴室の中の一つ
人工炭酸泉は、ラジウム温泉の
自慢のお湯。
通称ラムネ風呂に入れば、全身
気泡で包まれ、血行をよくして
くれます。



 電気風呂・水風呂
 
他にも電気風呂、水風呂、
蒸気風呂など、体調に合わせ
て入浴できます。
サウナ風呂も人気。
体の芯からポカポカ、、、
1日の疲れを癒しましょう。
 
 洗い場

銭湯の楽しみ方の一つ、銭湯の
壁タイル。
昭和レトロなタイルや海外の
おしゃれなタイルまで、楽しみ
ながら、体をきれいに流しまし
ょう。
 
 
 露天風呂

通天閣と日本庭園が眺められる
露天風呂。
浴槽には本物のラジウム鉱石を
沈めてあり、本格的なラジウム
温泉を体験できます。夜景の
通天閣を眺めながら、温まろ。
 
Copyright © 2020 Radium Onsen All Rights Reserved.